TOP 会社概要 サービス内容 導入事例 お知らせ・ブログ 採用情報 お問い合わせ

NEWS/BLOG detail お知らせ/ブログ 詳細

  • TOP
  • お知らせ/ブログ
  • 求人ボックスを活用した採用活動のメリットと運用方法とは? » 株式会社Link Core

求人ボックスを活用した採用活動のメリットと運用方法とは?

はじめに

現代の採用活動において、求人広告は欠かせないものとなっています。その中でも、求人ボックスは求人広告のまとめサイトとして知られており、採用活動においては有力なツールと言えます。本記事では、求人ボックスの利用方法やメリット、効果を出すための運用方法について解説していきます。

求人ボックスの利用方法

求人ボックスの利用方法には、直接求人内容を投稿する方法と、クローリングというサイトを読み込む方法があります。直接投稿する場合は、求人ボックスのサイトにアクセスし、求人情報を入力するだけで簡単に掲載できます。一方、クローリングを利用する場合は、自社の採用サイトなどで掲載している求人情報を、求人ボックスが自動的に読み込んで掲載する方法です。どちらの方法も、求人ボックスの管理画面から簡単に利用することができます。

求人ボックスのメリット

求人ボックスの最大のメリットは、掲載した求人情報が多数の求職者に見られることです。職種や雇用形態に縛りがなく、多数の求人情報と求職者が見ています。求人ボックスは、多数の求人広告サイトや転職サイトと提携しており、その中に自社の求人情報が掲載されることで、多くの求職者にアピールすることができます。また、求人ボックスは管理画面から自由に利用することができ、広告費が予算内で管理できるため、費用対効果が期待できます。

効果を出すための運用方法

求人ボックスを利用するだけでは、採用活動の効果を出すことはできません。効果的な運用方法を行わなければ、掲載した求人情報が埋もれてしまい、求職者にアピールすることができません。そこで、求人ボックスを効果的に活用するための運用方法を紹介します。

キーワード設定

求人ボックスに掲載する求人情報には、キーワードを設定することができます。キーワードとは、求職者が検索した際に引っかかる言葉のことで、設定することで求職者の検索結果に表示されやすくなります。例えば、Webデザイナーの求人情報には、「HTML」「CSS」「Photoshop」などのキーワードを設定することで、求職者の検索結果に表示される確率が高くなります。

定期的な更新

求人ボックスに掲載した求人情報は、更新することで求職者にアピールすることができます。定期的に求人情報を更新することで、掲載順位が上がるため、求職者に見つけてもらいやすくなります。また、求人情報を更新することで、常に最新の情報を提供することができ、求職者からの反応が得られることもあります。

リスティング広告の活用

リスティング広告とは、検索結果ページの上部に表示される広告のことです。求人ボックスには、リスティング広告の設定ができるため、自社の求人情報をより目立たせることができます。リスティング広告を活用することで、求職者にアピールすることができ、採用につなげることができます。

まとめ

求人ボックスは、採用活動において有力なツールとなっています。求人情報の掲載方法も簡単で、管理画面から自由に利用することができます。しかし、求人ボックスを利用するだけでは、効果を出すことはできません。キーワード設定や定期的な更新、リスティング広告や求人の活用など、効果的な運用方法を行うことが重要です。求人ボックスを活用して、採用活動の成功につなげてください。

利用方法や運用ができない場合は、株式会社Link Coreへご依頼ください。効果を出せる運用方法を行い、担当者様と伴走します。