TOP 会社概要 サービス内容 導入事例 お知らせ・ブログ 採用情報 お問い合わせ

NEWS/BLOG detail お知らせ/ブログ 詳細

  • TOP
  • お知らせ/ブログ
  • 採用に必要なペルソナ設計とは? | 優秀な人材を採用する方法 » 株式会社Link Core

採用に必要なペルソナ設計とは? | 優秀な人材を採用する方法

はじめに

近年、企業において採用活動が重要視されるようになってきています。求職者数が増加し、求職者との競争が激化する中、企業はより優秀な人材を採用するための方法を模索しています。その中でも、採用においてペルソナ設計が重要視されています。この記事では、採用におけるペルソナ設計の重要性と作成の仕方について詳しく解説していきます。

ペルソナ設計とは?

ペルソナとは、ある特定のグループを代表する人物像を指します。採用においてペルソナを設計することで、採用する人材像を明確化し、採用活動の効率化が期待できます。また、ペルソナを設計することで、採用する人材像に対しての理解が深まり、採用担当者が求める人材像を詳細に設計することができます。これにより、優秀な人材を採用しやすくなります。

採用においてペルソナ設計が重要視される理由は、採用活動を効率化することができるからです。適切なペルソナを設計することで、求める人材像が明確になり、採用活動のスピードがアップします。また、求める人材像に対する理解が深まることで、採用担当者が求める人材像に合った応募者をスムーズに選別することができます。よく、採用ターゲットと採用ペルソナという言葉が出ますが、大きな違いはパーソナリティがあるかどうかです。採用ターゲットでは、「ターゲットを絞り込み、パーソナリティがなく、大まかな人材像」で採用ペルソナでは、「ターゲットを作り込み、パーソナリティがあり、1名の人物を想定」することが大切です。

また、会社内での採用人材の統一をすることで社内の認識あわせもできます。これにより、採用活動が円滑に進むと言えます。

ペルソナ設計の方法

ペルソナを作成するためには、まずは採用する職種に対する理解が必要です。どのような職種に従事しているのか、どのような業務内容が求められるのか、その職種に必要なスキルや経験などを把握する必要があります。

次に、求める人材像を設計することで、ペルソナを作成することができます。この際には、以下の3つのポイントに注目することが重要です。

Demographics – 年齢、性別、学歴、職歴、家族構成など、基本的な情報を把握します。

Goals – その職種に求められる業務内容、目標、キャリアプランなど、求める人材像に対する目的を設定します。

Pain Points – 求める人材像が抱える悩みや問題を明確化し、解決策を提供することで、求める人材像を具体化します。

ペルソナを作成する際には、採用担当者だけでなく、その職種についての専門家や従業員の意見も参考にすることが大切です。また、ペルソナは必ずしも1つではなく、同じ職種でも異なるペルソナを作成することができます。

ペルソナの効果

ペルソナを設計することで、採用活動に多くのメリットがあります。その一つが採用活動の効率化です。ペルソナを設計することで、求める人材像が明確になり、採用活動のスピードがアップします。また、求める人材像に対する理解が深まることで、採用担当者が求める人材像に合った応募者をスムーズに選別することができます。

その他のメリットとしては、以下のようなものがあります。(一例)

ー求める人材像に合致した応募者の増加

ー企業のブランドイメージ向上

ー採用活動の結果の可視化

ー広報での打ち出すべきメッセージが明確にできる

ー社内での認識が共通になる

最後に

ペルソナを設計することで、採用活動の効率化や求める人材像に対する理解が深まることができます。採用担当者は、求める人材像を明確にするために、ペルソナ設計を積極的に取り入れることが重要です。また、求職者も、自身がどのようなペルソナに当てはまるのかを理解することで、自己分析が深まり、自身の強みをより明確にすることができます。採用活動において、ペルソナ設計の重要性は高まるばかりです。