TOP 会社概要 サービス内容 導入事例 お知らせ・ブログ 採用情報 お問い合わせ

NEWS/BLOG detail お知らせ/ブログ 詳細

  • TOP
  • お知らせ/ブログ
  • 採用支援と採用コンサルティングの違いとは?人材採用成功のカギを握る適切な支援方法とは? » 株式会社Link Core

採用支援と採用コンサルティングの違いとは?人材採用成功のカギを握る適切な支援方法とは?

採用支援と採用コンサルティングの違いについてお伝えします!人材採用成功のカギを握る適切な支援方法とは?企業が人材採用において抱える問題を解決するために、採用支援と採用コンサルティングがあります。本記事では、それぞれの違いを解説します。採用支援と採用コンサルティングを正しく理解し、最適な支援を選択し、人材採用の成功につなげましょう!

始めに

採用支援と採用コンサルティングは、人材採用の分野でよく使われる用語です。しかし、多くの人々がこれらの用語を混同しているため、本記事では採用支援と採用コンサルティングの違いについて解説します。

採用支援とは

採用支援は、企業が人材採用のプロセスを円滑に進めるための支援を行うことを指します。採用支援には、求人広告の作成や運用、採用のKPIなどの管理、エージェントによる採用業務の代行、採用フェアの開催などが含まれます。また、採用支援は、採用戦略の策定や採用プロセスの改善提案なども行います。採用支援会社は、企業が求人広告を出す際に必要なノウハウや、採用プロセスの改善方法を提供することで、採用業務の負担を減らし効率化できるほか、採用成功率を向上させることを目的としています。

採用コンサルティングとは

採用コンサルティングは、企業が採用戦略を策定し、人材採用に関する問題を解決するための支援を行うことを指します。採用コンサルティングには、人材採用の現状分析、人材採用戦略の策定、採用プロセスの改善提案が含まれます。採用コンサルティング会社は、企業が抱える人材採用の問題点を洗い出し、最適な採用戦略を策定することで、企業の採用成功率を向上させることを目的としています。例えば、採用したい人材像の明確化、求人媒体の選定、選考プロセスの改善、採用担当者のトレーニング、採用に関する情報の収集・分析などが挙げられます。これらの支援は、企業が自ら問題解決を行う場合に比べて、プロフェッショナルな視点から問題を解決することができるため、より効果的な採用戦略を策定することができます。

採用支援と採用コンサルティングの違い

採用支援と採用コンサルティングの最大の違いは、企業が抱える問題の解決方法にあります。採用支援は、企業自体が抱える採用業務の負荷を軽減するための支援を行うのに対し、採用コンサルティングは、企業が抱える人材採用の問題点を洗い出し、最適な解決策を提供することを目的としています。採用支援は、企業が抱える具体的な課題に対応し、採用プロセスをスムーズに進めるための支援を行います。一方、採用コンサルティングは、企業が抱える問題点を分析し、採用戦略の策定や採用プロセスの改善提案を行うことで、採用成功率の向上を目指します。

採用支援は、人材採用プロセスの中で直面する具体的な課題に対応することができます。例えば、求人広告の作成や採用業務の代行、採用フェアの開催、採用プロセスの改善提案などが挙げられます。また、採用支援は、企業が自ら採用業務を行う場合に比べて、効率的であり、採用成功率を向上させることができます。

一方、採用コンサルティングは、企業が抱える人材採用の問題を分析し、最適な採用戦略を策定することができます。例えば、採用したい人材像の明確化や求人媒体の選定、選考プロセスの改善、採用担当者のトレーニングなどが挙げられます。採用コンサルティングは、人材採用における問題点をプロフェッショナルな視点から分析し、最適な問題解決策を提供することができます。

最後に

採用支援と採用コンサルティングは、人材採用に関する支援を行うための用語です。採用支援は、採用業務の負担を軽減するための支援を行うのに対し、採用コンサルティングは、企業が抱える人材採用の問題を解決するための支援を行います。採用支援と採用コンサルティングを正しく理解し、適切に活用することで、企業の採用成功率を向上させることができます。採用支援と採用コンサルティングの違いを理解した上で、自社に最適な支援を選択し、人材採用の成功につなげていくことが重要です。

当社では、企業様に合わせた提案をし、採用の成功=企業の成長を目指し一緒に伴走させていただきます!壁打ちからでも相談を承っていますのでお気軽にご連絡ください!